【完全予約制】10:00〜18:00

時間外もご相談ください

  1. 内面美容・ファスティング

内面美容・ファスティング

ファスティング相談(酵素ドリンク代のみ)

初めてでも安心!

ファスティングカウンセラーと行う『酵素ファスティング』

 

酵素ドリンク2本以上(@6500円×本数)お買い上げのお客様には無料で「ファスティング相談」をさせていただいております。

 

酵素ドリンクのみの1日・3日間の本格的なファスティングから初心者向きの1食や半日ファスティングなど生活リズムや体調に合わせ、無理なく気持ちよくファスティングを成功させるため、個々にプランニングさせていただきます。

 

※せっかくのファスティングが失敗しないためのファスティングマニュアル付き




おすすめオプション





体内を大掃除する細胞リセットダイエット!

ファスティングとは

ファスティングとは英語で断食のことをいいます。つまりファスティングは体の中をきれいに大掃除することです。

私たちは毎日、お風呂に入り、外見はきれいにし、「デトックス」という言葉も好んで使っていますが、

そのいっぽうで食品添加物、残留農薬、ストレス、喫煙などの有害物質で汚れを体の中にいっぱいため込んでいます。

体内が汚れていては病気になったり、お肌や心に不調が出てしまいます。

ファスティングはこの全身の汚れた細胞を洗い流し、きれいな細胞に入れ替える素晴らしい方法だと私は思います。

 



 

 




ファスティングの目的は

 

 「ファスティング」とは、単に食事を摂らないことで摂取カロリーを抑え、痩せるだけを目的としたものではありません。

 

一定期間固形物を摂取しないことで、このような疲れた消化器官を休ませ、腸内環境を整え、消化吸収するための消化酵素を温存させ、これにより停滞していた代謝酵素を一気に活性化させ、毒素を排泄し、汚れた細胞をリセットする、注目の美容・健康メゾットです!


ファスティングを行うことで、代謝行為の要素「入れ替え、再生、解毒、排泄」のすべてがスムーズになり、体内機能が活性化され、こんなに⇩嬉しい効果が期待されます。

 

 

 

ファスティングで期待できる効果

 

 


  効果1.代謝酵素の活性化&脂肪燃焼

     消化酵素を使わずに温存させる事により、代謝酵素が活発に働く。
     その結果、代謝がスムーズになり、体脂肪や体重の減少が期待される。


 効果2.毒素排泄(デトックス)
     体内にたまった毒素や老廃物がいっきに排泄され、細胞便秘の解消。


 効果3.腸内環境を整え、腸をきれいにする
     こびりついた腸内の毒素を取り除く。


 効果4. 免疫力を高める
     人間の免疫機能の約75%は腸内に存在するため、腸内をきれいにするだけで免疫力がかなり高まる。


 効果5.血液の浄化
     血液中の老廃物や余分な脂肪(コレステロール等)が消費され、サラサラ血液になる。


 効果6.味覚の正常化・鋭敏化
     感覚が研ぎ澄まされる事により、食べ物が以前よりおいしく感じられる。


 効果7.臓器を休ませる
     働きすぎの内臓をリフレッシュ!


 効果8.脳のα波の増加と集中力の向上
     脳の中のα波が増加し、集中力や記憶力が向上する。
             

 効果9.ストレスの緩和・リラックス効果
       通称「幸せホルモン」セロトニンの95%は腸内で作られているため、腸内環境を整える事でセロトニンが増え、
     ポジティブでハッピーな感情が生まれ、やる気が出る。
     
   効果10.  女性特有の悩みの解消
     自律神経やホルモンのバランスが正常になり、生理不順・生理痛・PMS(月経前症候群)等が解消される。


  効果11.理想的なプロポーション&若返り
     サロンにおける施術と組み合わせる事で、理想的なボディラインに近づき若返る。


   

 



 

 

 

 




酵素ってなに?

 

 酵素とは人間や動物、魚、植物など、すべての生物の中に存在し、

 

3大栄養素「炭水化物・タンパク質・脂質」にビタミン・ミネラルの補酵素が加わり5大栄養素に。それにE食物繊維・Fファイトケミカル・G水の「8大栄養素」に次ぐ9番目の栄養素が『酵素』といわれ、生きていく上で欠かせない栄養素なのです。

 

体内におけるすべての化学反応に使われ、酵素がなければ他の栄養素は体の中で十分に働くことができないため、最も重要な栄養素と言われています。

 

体内では消化・吸収・代謝・排せつなどの重要な働きを担っており、大きくは「消化酵素」と「代謝酵素」に分けられます。

 

消化や吸収に関わる「消化酵素」と代謝や排せつ、細胞分裂など消化以外はすべて「代謝酵素」が担っています。

 

『私たちは酵素なしでは生きていけない』といっても過言ではないでしょう。

 



 







 

 

年齢とともに減り続ける「酵素」

 

しかし、問題はそうした体内でつくられる酵素(=「潜在酵素」)の量には限りがあるということです。

体内でつくられる酵素の量は年齢とともに減り続け、特に20代を過ぎた頃から急激に減り始めます。

 

加齢とともに「体型が変わった」「肌が気になり出した」「ポッコリ溜めがち」

「何となく元気がない」などと感じられる方が多くなるのもこのためです。



また、現代の食事情にも問題があります。

過食や食品添加物、高GI食品などの食生活により「消化酵素」が無駄遣いされ、「代謝酵素」にまで効率よく回すことができなくなってしまうからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

酵素の種類

 








ダイエットに関わる「消化酵素」と「代謝酵素」

 

ファスティング中は、多くのエネルギーを費やす消化活動が休まるうえ、体外から食物酵素

意識的に摂ることで消化酵素を使わずに温存することができます。

 

したがって、体内の潜在酵素は代謝や排せつに回され、代謝酵素が活性化されます。

 





 





 




 

 



                       

                

 

 



よくあるご質問

 

 Q1 :ファスティングって痩せるためだけにするものですが?

   A :体重が減る方も多いですが、それは副次的効果であります。目的は一言で言えば「身体(細胞)のリセット」です。

          「 腸は第2の脳」と言われるほど、脳と腸の関係は密接です。何となく気分がすぐれなかったり、

           疲れがとれなかったり、原因不明の不調でお悩みの方にはぜひおススメです。

    消化器官を休め、腸内環境を整える事がどんなに大事かに気付くと思います。


 Q2 :どれくらい痩せますか?
  A :個人差によるところが多いのですが、14日間のベーシックプログラムや集中3日間プログラムを実施した方々からは
    2〜3kgくらい体重が減ったという声が多く届いています。
   また、回数を重ねるごとに太りにくい体質へと変わってくるので、時々の暴飲暴食にもリセットしやすくなり、
   体重を落としたい方は落ちやすくなります。(代謝酵素が温存されるため)

 Q3 :実施中は何も食べられないんですか?
  A :水分や食べ物を全く摂らない断食ではありません。
    個々人のライフスタイルに合わせて無理なく実施できるソフトなプチ断食です。
          期間中は、朝食は摂らず、酵素ドリンクなどで栄養補給しながら無理なく実施していきます。
   通常食は高タンパク、高脂質の食事は避けていただきますが、全く固形物を摂取しないハードな断食ではありません。


 Q4 :朝は「酵素ドリンク」や「生野菜&果物ジュース」だけでOK!の理由は?
  A :酵素栄養学では「人間本来の生理リズムからすると朝4時〜12時までは排泄の時間であり、
   朝からしっかり加熱食を摂るのは、多くの消化酵素の無駄遣いとなる」と考えられています。
   食べるなら消化酵素に負担のかからない「酵素ドリンク」または「生野菜&果物ジュース」だけで十分です。


 Q 5:ファスティング期にどうしても空腹に我慢できなくなったら?
  A :酵素ドリンクやお水をまず飲みましょう。
   それでも空腹に耐えられなくなったら、少し濃いめの酵素ドリンクやカフェインレスのハーブティ、
   たんぽぽコーヒーなどで気を紛らわしてみてはいかがでしょうか?
   同じ味だとどうしても飽きがくるので、「プレーン」「オラックス」「ジンジャー」など3種類の酵素ドリンクを
   お試し頂くと、意外に飽きずにファスティング期を楽しめます。
         

 Q 6:実施中は、なぜ水をたくさん飲む必要があるのでしょうか?
  A :1日あたり約2Lの良質な水を、なるべく常温で、10回以上に分けて飲んでいただきます。
   これは水を摂取することで代謝酵素が働きやすくなるからです。
   酵素力を高めるファストプロウォーターは、ファスティングに適したお水として作られたので尚いいです。
   

 Q7 :ファスティングできる年齢は?
  A :基本的には、16歳〜60歳位が目安と考えています。
   中学生以下の人は著しい成長期の中にあり、カロリー的にも高栄養価を必要とするので避けてください。


 Q8 :実施中薬を飲んでもいいですか?
  A :ファスティング中は、消化器官を休め体内をリセットすることを目的としますので、
   薬を常用する期間は基本的にファスティングはNGです。
   普段飲んでいるサプリメントもお控えください。


 Q9 :ファスティング中、お酒を飲んでもいいですか?
  A :ファスティング中は、体内の酵素の負担となってしまうアルコール類の摂取は避けてください。
   たばこももちろん大NGです。 
    


Q 10:妊娠中や生理中もできますか?
  A :妊娠中や授乳期の方は、基本的にファスティングはNGです。
   また生理中の方については、完全にNGではありませんが、個々人の体調に合わせ自己責任で実施してください。
   普段よりは貧血気味になる方がいらっしゃいます。


Q11 :ファスティングしてはいけない人は?
  A :肺、心臓、肝臓、腎臓、胃腸などに病気がある方、過去に脳卒中や心筋梗塞になったことがある方、
   体重が女性35kg以下、男性40kg以下の方は、基本的にファスティングはNGです。
   その他、体調に不安のある方は、かかりつけの医師に相談の上、行ってください。


Q12 :ファスティング中の通常食で、食べちゃいけないものは?
  A :酵素を大量に無駄遣いさせてしまう白砂糖(ケーキやお菓子、ジュース)や肉や魚などの動物性タンパク質、
   脂っこい食事、食品添加物、高GI値の食事などは極力避けてください。
   また炭酸水、コーラーなど市販の飲料、緑茶などの高カフェインの飲料、ガムや飴などもお控えください。


Q13 :ファスティング中の夕食は何時までに摂ればいいですか?
  A :できれば20時までには食べ終えてください。20時以降の食事は体に負担をかけ、代謝を鈍らせ、
   ファスティングの効果を低下させると考えております。
   20時以降は、消化酵素を働かせず、代謝酵素を稼働させるのがポイントです。
   お仕事の都合などで20時までのお食事が難しい場合は、食後3時間たってからお休みになってください。


Q14 :「初期反応」ってなんですか?
  A :ファスティング中は、人によっては、だるい、眠い、頭痛、胃痛、吐き気、吹き出物など、
   様々な初期反応が出ることがあります。痛みや辛さが激しく続く場合は、一旦ファスティングを中断し、
   普段の食生活や生活リズムを見直してから、また再チャレンジしてもいいと思います。

   本来、ファスティングは気持ちがいいもので、決して辛い事ではありません。

 

 






その他『酵素ファスティング』について

 

ファスティングとは

 

ファスティングの3つのステップ

 

ファスティングの基本ルール

 

酵素の浪費をさけるために、積極的に摂りたいOKフード

 

ファスティング中は厳禁!NGフード

 

 

 

※ファスティングによる効果・効能には個人差があります。

治療や医療行為ではないので、必ず自己責任のもとで実施するようにして下さい。

 

 

 

 


ご予約・お問い合わせはこちら


【完全予約制】ご来店の前に必ずお電話・メールにてお問合せください。

Tel:043-234-5561 営業時間:10:00〜18:00 要相談(日月祝休)

〒264-0025 千葉県千葉市若葉区都賀2-10-10-201 ≫アクセスマップ

● JR都賀駅より徒歩7分

● 京葉道路・貝塚ICより車で5分(駐車場完備)

ご予約